[重要]MTCMS 5.25のリリースおよびセキュリティアップデートの提供を開始

  • 製品について
  • 2011-08-08

本日、「MTCMS」「MTCMS Enterprise」「MTCMS Smart」の最新バージョン5.25をリリースいたしました。製品サポートサイトからダウンロードすることができます。

本バージョンではMTCMS 5.2xで確認されたセキュリティ問題の修正を行っております。すべてのMTCMSユーザーは、本バージョンに必ずアップグレードしてください。アップデート手順は製品サポートサイトにてご確認ください。

セキュリティアップデート

  • MTCMSで管理している情報を、アプリケーション上の一部の操作において、遠隔の第三者により更新、変更される可能性があります。

新機能

  • MTCMS Smartに未来のリビジョン作成機能を追加しました。
  • 「差し替え可能なバージョン」にバージョン番号を追加しました。
  • 承認時の公開通知メールの通知対象をブログ/ウェブサイトの投稿者全員に出来るオプションを追加しました。
  • 承認プレビューに承認履歴確認ダイアログを追加しました。
  • 承認フローが適用された記事の強制公開時の通知メールを追加しました。
  • 承認フローの通知メールにワークフロー情報も載せるように変更しました。
  • 承認依頼取り下げ時の通知メールを追加しました。
  • 公開通知メールのON/OFF設定を追加しました。
  • ユーザー操作のログ記録を強化しました。

機能拡張・変更修正・不具合

Sitemap

  • サイトマップダッシュボードの表示速度の改善を行いました。
  • サイトマップダッシュボードのフォルダ内のページ表示件数を50件までに変更しました。

MultiFileUploader

  • Basic認証が設定されている場合はFlashアップローダを利用できないように変更し、Windowsクライアントから接続した場合は利用できるように修正しました。

SiteSync

  • SiteSyncの同期時に作成されるログをウェブサイト/ブログ個別に作成する設定の場合、ログ作成時にエラーが発生して同期出来ない問題を修正しました。
  • 同期タスクが登録されているブログが削除されると他のブログの同期が行えなくなる不具合を修正しました。

Workflow

  • 記事の差し戻し時に、差し戻し元と差し戻し先の中間の承認レベルも「差し戻し」ステータスになる問題を解決しました。
  • 承認申請の取り下げ時に、取り下げ元と取り下げ先の中間の承認レベルも「取り下げ」ステータスになる問題を解決しました。
  • 作成者と最初の承認依頼者が別のユーザーの場合に、最初の承認依頼者が取り下げできない問題を解決しました。
  • 承認ボタンを押下したときに「承認実行中」という動作ステータスを表示する問題を解決しました。
  • 「承認申請の取り下げ」時にコメントを記録できない問題を解決しました。
  • 承認権限を持つユーザーが最初の承認依頼者になると「承認申請の取り下げ」ができない問題を解決しました。
  • 承認プレビューのエラー画面の表示を専用画面に変更しました。
  • 公開した時のワークフローの進行状況の表示で「承認した人」が表示に反映されない問題を解決しました。
  • ブログ管理者、ウェブサイト管理者でも「強制公開」可能にする問題を解決しました。
  • 記事を作成した後に作成者アカウントを削除し、別のユーザーで承認依頼を行うと承認依頼ができない問題を解決しました。
  • ワークフロー履歴の最初に「最初の承認者」を表示するように変更しました。
  • 公開済み/指定日公開の記事について、最終承認者が公開取り下げできるように変更しました。
  • 日付指定公開にしたときに通知メールで公開者の名前とメールアドレスが作成者になってしまう問題を解決しました。
  • 承認プレビューでも管理者権限でログインしている場合は強制公開できるように変更しました。
  • 取り下げ/承認/差し戻し/公開時の権限チェックを強化しました。
  • ワークフロー利用時一覧画面でチェックが出来ない仕様を改善しました。
  • 日時指定で強制公開した時にログを記録するように変更しました。

ReplaceableVersion

  • 記事一覧での「あなたの承認待ち」の表示時に以前のリビジョンなどの下書きデータが表示されてしまう問題を解決しました。
  • バージョンを差し替えた場合にワークフローが差し変わるように変更しました。
  • バージョン差し替え時にリビジョン情報も差し替えるように変更しました。
  • 新しいバージョンを作成したときに作成者をバージョン作成者にするように変更しました。
  • バージョン派生先でも公開時のパーマリンクとbasenameを表示するように変更しました。

DuplicateEntry

  • 記事複製時にリビジョン情報も引き継ぐように変更しました。
  • 記事を複製したときに複製したユーザーを作成者にするように変更しました。
  • 複製後、「親と同じワークフロー」を選んでもワークフロー設定が機能しない問題を解決しました。